×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

着る物

私が北海道に着て行くならコレだ!

 メットはフルフェイスで内装を外して洗える物
ジェットで転けて、フェイスガードをしていたのにも関わらずそれがずれてしまい、お岩さんのようになってしまったヤツが居るので、私はフルフェイス派。しかし、走りながら飲み物を飲んだりしている姿を見ると、ジェットが羨ましい時が有る。でも顔中日焼けしそうな気もするし・・・・。それに思い出した! 俺は走行中ず〜っと歌を歌ってるんだった!(歌詞を忘れると家に戻るまで悩むので、歌詞カードまで持参してた) ジェットだったら恥ずかしいツラが丸見えだ・・・・ 歌わない方はジェットでもフルフェイスでもお好みの方をどうぞ。オフメット+ゴーグルの組み合わせだと、鼻の頭だけ埃で黒くなったりするので、店等に入る前にミラーで確認することをお勧めする。あと、一度メットを洗ってみると判るが、メットの内装は非常に汚れているものだ。内装が外れる物ならば洗いやすいし、脱水して一晩干せば乾くのでラクチン。
 靴はゴアのトレッキングシューズ
普通の靴でも問題無いと思うが、もしもの時に足首を保護してくれる気がするハイカットシューズ、と言う訳でトレッキングシューズを愛用している。紐を通す所が錆びない物がお勧め。海辺等に行くと錆びてしまうのだ。また、靴は一度濡れるとなかなか乾かないので、高くても濡れないゴアテックスの物を使用している。雨の日の走行はハイカットの物でもスパッツは必要であろう。跨るとズボンの裾がずり上がって来るのだ。→ずり上がらないようにする方法を考えてみました。最近出たワイヤーをダイヤルで締めるタイプがあり、これが便利! 靴ひもだとほどけてステップに引っかかったり、スプロケに噛み込んだりして、いざという時に足が出せず、転倒する事が有ったが、ワイヤー式なら大丈夫。
 モトクロスブーツなら、高くても良い皮を使っている物を
やっぱオフ車乗りはMXブーツだよね! シンヤさん(ミスターバイクでおなじみ佐藤シンヤさん)なんかロードでもMXブーツ履いてたし。ってな訳で私もずっとMXブーツ派だった。雨の日はオーバーブーツを使用する人が多いが、すぐ破けると言う話を良く聞いたので、私はインナーブーツ派。ゴアテックスの物を使用していたが、歩いているとずり下がって来るので注意が必要。ストレッチ素材の物なら大丈夫なのかな? シールスキン+クールマックスの物が最強と言う話を聞いたことがある。ブーツを長く使いたいと思ったら、高くてもなるべく良質の皮を使っている物を買う事をお勧めする。安い物だと何にもしなくても1年でボロボロになってしまったりするのだ。以前私はインナーブーツ+MXブーツの組み合わせで、ウェーダー代わりにじゃぼじゃぼ川を歩いて釣りをすると言うとんでもない使い方を、北海道で1ヶ月間続けた事がある。その間はほぼ毎日濡れた状態だったのだが、5〜6年経った今も皮は全然痛んだ様子が無い。私はブランドが気に入って買った(FOX)のだが、たまたま当時一番皮が良かった物らしい。もちろん使用前&使用中にはミンクオイルを塗ってメンテナンスはしていたが。ソールにはタンク底(でこぼこな奴。トライアルやエンデューロ用)とフラット底(前には滑るが後ろにはグリップする。MX用)が有るが、フラット底でずっと渓流釣りしていたので、あんまり気にしなくても良いのかも。現在はアルパインスターのテック8を愛用している(と言っても滅多に履かないが)が、これはインナーブーツが柔らかくて、ずっと歩いていても痛くならない。また濡れてもインナーを外して干せるのですぐ乾く。お勧めである。
 サンダルを持って行くと便利
特にMXブーツで行った時は絶対必要だろう。キャンプサイトで履くとラクチン! 足が解放されて気持ち良いし、テントからさっと出られて便利。安物で良いから一つ持って行くことをお勧めする。荷物を固定したゴムに挟んで置けばOKだろう。
 カッパは絶対必要!
パンフレットや雑誌だと、天気の良い写真しか載っていないが、実際は8月の北海道はほとんど雨で、晴れたら幸運だと思った方が良い位だ。「2週間居たけど、晴れたのは2時間だった」と言うライダーに会ったことが有る。防寒着にもなるし、結局一番長く着ている物になるかもしれないので、透湿性能を持つ、有る程度良い物を買っておいた方が良いだろう。以前はRSタイチの「ドライマスター」を愛用していた。1万円位で買えるのだが、透湿性能が同価格帯の製品に比べ非常に優れていた。しかし、かさばるのが難点。そこで薄いカッパを色々物色。LOGOSの物を購入。性能、値段はドライマスターと同じ位だが、収納サイズは半分以下! 小柄な方はオンヨネのカッパも良さそう(フル装備の私が着られるサイズが無かった)。
 防寒着も必要
北海道の夏は寒い! 8月に低温注意報(最高気温が10度以下)が出たりするし、ガソリンスタンドに行ったらストーブを焚いていて驚いた事もある。(「若い奴らが寒がるので仕方なく」と言っていた店のオヤジは、半袖だったので更に驚いた。)
最初私も関東の夏のつもりでTシャツと薄上着で行ったら、寒くて寒くてとても我慢が出来ず、仕方なく途中でトレーナーを買った。初めての人は結構する失敗の様だ。晴れてるのにカッパ着てたりするライダーが結構居るのだが、きっとそのせいであろう。ジャージは結構寒いので、フリースがお勧めかも。どっちにしても化学繊維なので、火には注意。
 長袖シャツを持って行くと便利
防寒着としても使えるが、日焼けどめの意味でも必要。北海道は暑い時もあるのだ。36度なんて日が1週間続いたりする年も有ったらしいく、漁協の冷凍庫の氷が溶けだしてしまって困ったそうな。私が居た時も一度30℃を超える日が続いた事が有って、Tシャツ一枚で走ってたら日焼けして大変な事になった。あと、一つ注意。これは長袖シャツに限った事では無いが、だぶだぶの服1枚だけ着て走っていると、風でバタバタした時に乳首が痛い!
 着替えは5日分
初めて北海道に行った時は、着ている分まで含めて3日分しか持って行かなかった。毎晩洗って乾かせば次の日着れるだろうと思っていたのだが、それは全然甘かった! 朝はまだびしょびしょ、一日リアシートにくくりつけて置いてもまだ湿っていて(しかも土埃が付いてネットの網目模様になっている)、更に一晩乾かして何とか着られる位。毎晩暗い所で洗濯するのも一苦労だったし。仕方なくコインランドリーに行った事も有ったが、どうせなら出来るだけ多く洗濯したいもの。着ている物を全て脱いで、素肌にカッパを着て洗濯が終わるのを待った事がある。今は5日分持って行くようにしている。汗をかかなかった日は2日着るとかしてるんで、大体週に1度コインランドリーで洗濯すれば済む。
 クールマックスは良い!
汗を吸収し、そして素早く発散する素材。大汗をかいてもべたつかない(洗って絞ってすぐ着てもそれほど気にならない)し、なにより洗濯してもすぐ乾いてしまう。夜洗って良く絞って干しておけば、朝までには乾くのでは? 最近はユニクロで1500円位と安く買える(シーズン終わりには半額になる! しかし最近は売ってない?)。ユニクロでは似たような素材の物も売っているが、それも乾くのは結構早いものの、実験したところやはりクールマックスには及ばない事が判明。最近クールマックス製の靴下を買ったが、こちらはイマイチ効果を体感出来ない。「雨の日に濡れた時全然違う!」と言う話しも有るので、調査続行。3足980円だからかなりお得風〜。買ったところはワークマンなんだけど、さすが働く男の専門店!
 MSRのISDEジャケットは結構良い
MSRのISDEジャケットを愛用している。高かったのだが、半額だったので上下セットで買ってしまった。上着は結構良くて使用頻度がかなり高い。風を抜く穴が沢山開いているので、暑いときは全開にすればそこそこ涼しいし、寒いときはキッチリ閉めれば風を通さず暖かい。もう5〜6年使ってて、大分色も褪せて来が、未だにどこも水漏れしたりしていない。「ポケットの中が濡れる」って文句言う人も居たが、んなもん構造見れば濡れるの判るでしょ。ゴアテックス製なのでカッパ要らず!と思って、カッパを持って行かなかった事も有るが、それは大失敗。と言うのも、濡れたジャケットはテントの中に入れられないので、前室に置いて置くのだが、かなり嵩張って場所を取るのだ。表しか濡れてないのに、気付くと中まで湿ってたりもしたし。だから雨の時は上にカッパを使用する事をお勧めする。
一方、ゴアのMXパンツはお勧めしない。まず伸縮性が無い。大きめのサイズなら良かったのかもしれないが、わりとぴったりサイズを買ってしまったので中には何も着られず、雨の日は寒くて寒くて。また風を通さないので、暑いときは蒸れて大変。また、これは私が買った奴だけかもしれないが、最初水が漏れた。調べてみるとシームテープの両脇から浸水していたので、全ての場所にシームシーラーを塗った。以来問題は無いが、「何か濡れる!?」と言う人は調べた方が良いかも。
 グローブは雨用も必要
オフローダーなので、FOXのMX用メッシュグローブを愛用している。ロードバイクの人でもMX用メッシュグローブを愛用している人は結構多いようだ。風通し抜群で涼しい。雨の日用にゴアのオーバーグローブも持参。夏だから濡れてもOK!なんて思ってるときっと後悔する。寒い時はホント寒いよ〜。

戻る