×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脱北ツーリング
2006年10月28日〜11月4日

今年も11月から岩手県田野畑村に出稼ぎに行く事に。
もうすぐ雪が降る季節。ツーリングする最後のチャンスなので、道内を旅しながら行くことにした。
今回の主な目的はリサイクルショップ巡り。掘り出し物に会えるだろうか・・・
当初先方からは「11月の頭に来てくれ」と言われていたので、1日か2日に到着するつもりで日程を考えていたのだが、
出発当日の朝になって急遽宿泊先の都合で7日に変更に。
いきなり1週間も予定が延びてしまったが、どうなることやら。

10/28

注文したレインウエアが届かないので、なかなか出発出来ず。 これが無ければツーリングは無理。
朝8時には出られる体制だったのだが、到着は15〜16時の間と言う連絡が入った。
あきらめてのんびり待つ事に。
15時きっかりに到着、レインウエアを積み込んで出発!
開陽台で休憩して、屈斜路湖畔へ。
途中2台前を走っていた車がネズミ取りに捕獲されてドキドキ。
ライダーハウス「ぽんと」に宿泊。一泊¥1000朝食付き。部屋には暖房とテレビ付きで快適。
猫が居たので撫でまくった。
本日の走行は125Km。
開陽台から見た夕陽。ちょっと遅かったようだ。 「ぽんと」のエゾシカステーキ。これが食べたくて泊まったようなもの。最近獲ったものだそうで、とても美味しかった。 最近仲間入りしたばかりらしい。撫でまくったが、なかなか良い毛並み。夜は外出して朝まで帰って来ないそうだ。

10/29

ぽんとでトーストの朝食を頂いた後、出発。
北見で髪を切った後、リサイクルショップを4件はしご、収穫無し。
帯広へ向かう途中「プチレスト鷹の巣」で鹿肉のもみじ丼を、と思っていたのだがやっていなかった。
帯広のリサイクルショップを3件はしごした後、「いっぴん」で豚丼を食す。
夕食後再びリサイクルショップ巡り。 暗い中4件はしご。 しかし収穫なし。
今日は1日暖かく、北見では17℃にもなった。 風は強かったが、ツーリング日よりだった。
今夜の宿は去年同様ライダーハウス「にしな」に決定。
一泊千円で、部屋にはテレビは有るが、暖房は小さなパネルヒーターしかなくて(去年は無かったからまだマシ)夜は寒かった。
本日の走行距離は252Km。
美幌峠から見た屈斜路湖。今日も朝からいい天気だ。 もみじ丼を食べようと、昼飯を我慢して走ってきたのに、なんと休み。本には10月末まで営業と書いてあったのだが・・・

帯広は「いっぴん」の豚丼。脂っこくなくて美味しい。値段も719円と他店に比べると安い。一番のお気に入りで、帯広に行ったら必ず食べる。
10/30

朝一で柳月スイートピアガーデンへ。開店まで並んで待ち、銘菓「三方六」の切り落とし(¥420)を購入。
出発しようとしたら男性店員さんが出てきて、 「早くから来てくれてありがとうございます」 と言われる。
一番乗りだったからだろうか。わざわざ店外まで出てきてくれたので嬉しかった。
その後十勝牧場展望台へ。以前は巨大な木製で、まるで舞台のようだったが、鉄製の小さいものに変わっていた。
前回来たときも思ったのだが、景色は展望台より途中の並木の方が良いかも。
その後然別湖へ。 ネイチャーセンターで情報を、と思ったのだが、建物がなかなか見付からない。
さんざん苦労して発見、バス停だと思ってた所が実はネイチャーセンターだった。
職員の方に地図と情報を頂き、東雲湖情報を仕入れて出発!
入り口の気温は2℃、霜柱で地面はがちがちだったが、70分程歩いて無事到着。
遂に北海道三大秘湖を制覇!  無理だと諦めてたので非常に嬉しい。
行く途中ナキウサギらしい声を聞いたし、良かった良かった。
その後昼食探し。 幕別方面に「かしわ」と言う豚丼の美味しい店が有ると聞いて探すも見付からず。結局今日も昼食抜き。
午後はまたリサイクルショップ巡り。掘り出し物がいくつか有ったが、バイクで運ぶには大きすぎて断念。
結局インナー用に1280円のダウンジャケットを購入。 これで更に旅が暖かくなる予定。
夕食は帯広駅内の豚丼専門店「ぶたはげ」で豚丼。
たぬきの里でお風呂に入って、 今夜も「にしな」泊。
3日連続ライダーハウスに居るのは私だけだ。
走行距離は174Km

ここで予定変更。
当初は苫小牧〜八戸のフェリーに乗り、田野畑村へ行く予定だった。
しかし時間に余裕が出来たため、実家の千葉にバイクを置きに帰る選択肢が出来た。
悩んだのだが千葉に帰る事にした。
十勝牧場展望台へ行く白樺並木。実はこのアフリカツインが新車だった頃にも来たことが有る。 然別湖。東雲湖へ行くには、湖畔沿いを歩く必要が有る。先日の暴風雨で木が何本も倒れていた。 東雲湖。湖岸には近づけない。近くにはナキウサギが住む岩場が有る。

夕食は「ぶたはげ」で。
10/31
今朝の帯広は晴れ時々曇り。 三国峠を越えたら寒くなって来た。
まずは上川の「らーめん道あさひ」へ。
「幻の塩ラーメンが美味い!」と言う友人みやっちの話を聞いて食べたくなったのだが、 場所が判らず街中をうろうろ
味は話通り美味しかった。ライダーだとご飯がサービスになると言う話だったが、今回は無かった。残念。
その後は旭川へ。リサイクルショップを6件程巡り、その後秀岳荘へ。残念ながら掘り出し物は無し。
疲れ果ててしまい、日没前に宿入りする事にした。
午後からは雨の予報だったが、夕方ぱらっときたのみで、 夕日の中走るのは気持ちよかった。
今日の宿は西神楽のレストラン併設のライダーハウス「タイムトンネル」に決定。
1泊¥600、保冷車を改造した部屋で、テレビに暖房、電子レンジ付き。
夕食はレストランでお勧めのドリア800円を頂く。
地元の常連さんらしいライダーが来たので話をしたのだが、なんとRZV500に乗ってるとか!
マスターも当然バイク好きで、初期型アフリカツインに乗ってた事もあるとか。
鹿の角が好きらしいので私の角細工を差し上げた。 毎年角が生え替わる鹿は再生の神なんだとか。
元々街中で店をひらいていたらしいのですが、 ライダーハウスをしたいが為に校外に移動したんだそうだ。
今までは徒歩のお客さんの方が多かった位なのに、 今の場所は車じゃないと来れない場所。
新たな場所でまた成功したい! と言うことで、鹿の角を大事にしているんだそうだ。
髭が似合う、まさにマスター!って感じの渋い人だった。
ライダーズギャラリーに載せて頂いてた。
走行距離は237Km
上川町の「らーめん道あさひ」の「幻の塩ラーメン」 層雲峡にある「銀河の滝」 同じく「流星の滝」 正直に言うとどっちがどっちだったか覚えていない・・・・
「タイムトンネル」のドリア。食事後部屋に戻ると、急に凄い雨になった。

11/1
朝には雨があがり、時々日も差して来た。 気温は7℃位と低め。
昨夜は旭川に初雪が降ったらしいのですが、 朝起きた時には残っていなかった。
今日は札幌でメガネを作る予定。
途中リサイクルショップに寄りながら行ったのだが、だんだん飽きて来た・・・
今日はリサイクルショップを探さず、通りすがりに見つけた店に全部寄っただけだが、それでも7〜8軒は見ただろうか。
また、旭川〜札幌間は信号が多く、全然先に進めない。
朝一で眼鏡屋に行くつもりだったのだが、結局着いたのは15時。幸いメガネは無事購入する事が出来た。
私は度が強いのでレンズの在庫が無い事が多いのだが、在庫が有り助かった。
夜は札幌のライダーハウス「シューティングスターロマンス」へ。
一泊¥700、テレビ、布団付き。シャワーも洗濯機も無料で使える。町中なので20時以降はエンジンを掛けてはいけない。
荷物を置いた後食事へ。オーナーお勧めの「食108」と言うお店へ歩いて行ってみた。
そこでオムカレーを食べたのだが、彩りも味も良く、ボリュームもたっぷり。
食後オーナーのお母さんとしばらく話をしたのですが、 なんとリピーター率は99%だとか! 驚異的な数字。
タクシーの運転手さんや学生さんが多いそうだが、 一度行ったらその理由が判るだろう。
毎日日替わりでメニューが変わるらしいが、 メンチカツが人気だとか。 近くの方はぜひ一度行ってみる事をお勧めする。
さて、今夜の宿「シューティングスターロマンス」には、今回初めて他の旅人が居た。
一人はアフリカツインオーナーだと言っていたが、話が凄すぎて素直に信じられない位だった。
今回初の旅人との交流だったが、話が合わず即寝た。
走行距離は166Km
「食108」の「オムカレー」 次回は是非メンチカツを食べてみたいと思った。

11/2
朝は1℃位まで冷え込んで寒かったが、日向は暖かい。 お日様最高!
長居したくない雰囲気だったので、早々に出発した。
リサイクルショップの開店時間までマクドで時間調整し、苫小牧に向かいつつリサイクルショップを巡る。
その後ウトナイ湖の自然系施設をはしご。去年行けなかった鳥獣保護センターも見られて良かった。
サンクチュアリ共々素晴らしい展示だった。
その後苫小牧でラーメンを食べた後、きのこ王国までプチツーリング。
去年は時間が無くて断念した、念願の百円きのこ汁を頂く。
そろそろ準備して八戸行きフェリーに乗ろう、と思っていたら、急遽大洗行きのお許しが出た。
今回の旅は実は「岩手への出張」なので交通費が出る。
だから八戸行き以外のフェリーは無理だろうと、八戸からは自走するつもりだったのだが、大洗まで行ければだいぶ楽になる。
既に八戸行きの申込書は書いていたが、大洗行きの深夜便に乗ることにした。、
本日の走行距離は200Kmちょっと。
苫小牧のしょうゆラーメン 「日本一売れている」らしい、支笏湖湖畔近くのきのこ王国の「きのこ汁」¥100

11/3
海の上はお天気も良く、うねりも無い。 起きてもやる事が無いので、粘って寝ていたが、それも9時半までだった。
深夜便は雑魚寝部屋が無いので、久しぶりの寝台でした。 雑魚寝部屋よりちょっと料金もお高いのだが、
何故かバイク込みで13500円。 原付と間違えたのだろうか? 排気量の欄にはしっかり「750cc」と書いたのだが・・・
今回MP3プレーヤーを導入してみた。 暇つぶしの他に耳栓代わりにもなってなかなか便利。
船内では音楽を聴きながら漫画を読むことに時間を費やした。
大洗到着後は高速に乗って実家に戻る予定だったが、友人みやっちからメールが。
「明日霞ヶ浦でキャンプしない?」 「霞ヶ浦なら今日そばを通るんだよね」「じゃ今夜潮来道の駅に集合ね」 あっという間に決定。
急遽予定変更、霞ヶ浦湖畔の浮島キャンプ場へ行く事に。 一応キャンプ道具も積んでて良かった。
到着は21時を過ぎていたが、この時間でも13℃位。やはり内地は暖かくて良い。
テントを張ったのも久しぶりだ。
到着が遅かったのでスーパーが閉まってしまい、食材も炭も買えなかったので、 コンビニのなべセットをつついて飲む。
それでも充分楽しい。キャンプって良いなぁ。
本日の走行距離は73キロ。


11/4
朝飯を食べていたら、近くでテントを張っていたライダー二人組がやってきた。
若い人ではなさそうだなぁと思っていたら、なんと一人の方は70歳だそうな。
毎年北海道には行っているそうで、来年もしかしたら知床で会ったりして。
その後テントを畳んで出発。久しぶりの関東は道が混んでいて走り辛かったが、無事実家に到着。
久しぶりに愛猫「すみれ」に再会した。
浮島キャンプ場。水洗トイレ、屋根・照明付き付き水場、ベンチや東屋など、施設は充実しているのに、なんと今時無料。電話予約が必要


北海道内をこんなに長く旅をするのは久しぶり。
やっぱりバイクの旅は良い。
出来る事なら今度は暖かい時期に旅をしたいものだ。

戻る