×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奄美の想い出   

2007年4月5日〜24日

去年は謎の巨大魚(GT?)にラインを切られ悔しい思いをしたので、今年もリベンジ。
ヒットフライのチャートリュースのクレイジーチャーリーを太軸のフックに巻きまくり、
ラインシステムも作り直し準備万端!
日本記録となる巨大カンパチが直前に釣れたそうなので、深く沈める為にタイプYのヘッドも持参。


釣り編


ガラ 4月7日 篠川
今年も釣れてくれました。でもサイズは30pちょいと小さいです。あと、1匹釣ったらそれっきり。群で動くはずなのに何故?


チヌ 4月7日 久根津
初日に釣れてしまいました! 私に気づいて走ったので、走った方向に投げたらぐぐっ!っと来ました。


ヤガラ 4月7日 篠川
一昨年も掛けたが、ちゃんとランディングしたのは初めて! 鍋にして食べたら、脂が乗ってめちゃ美味!
エソ 4月7日 篠川
同行した「岳さん」がメタルジグでヒット。こんなにでかいのは初めて見ました。


ガラ 4月10日 湯湾
お腹のひれが長いです。初めて釣りました。他にひれが青いガラも釣れました。
ネバリ 4月12日 ヤドリ浜
色鮮やかな可愛い奴です。釣れなくて困ってる時でも釣れてくれます。
ハタの仲間 4月13日 湯湾
カンパチ狙いで根掛かり寸前まで沈めていたら、この魚がヒットしました。


チヌ 4月16日 久根津
強風&波の中、ペンシルで釣った1匹! 42pとなかなかのサイズで、よく引いた! 他に3回当たりましたが、乗ったのはこれだけ。
チヌ 4月18日 ヤドリ浜
この日は何も釣れず、何でも良いから釣ろうとワームをキャストしていた時に来た魚。ヤドリ浜でもチヌが釣れる事を証明した1匹。

ダツ 4月19日 古志
ダツのくせに1回で乗るし、ジャンプしない不思議な奴。針を外そうとしたら暴れて指先をざっくり切られました・・・



オジサンの仲間 4月22日 湯湾
カンパチ&ガラ狙いで沈めて釣っていたところ来ました。
ギンカガミ 4月22日
丸くて平たい不思議な魚。他の人は気味悪がっていましたが、綺麗な魚だと思います。
ベラ 4月22日 東シナ海沿い
最後は五目釣りで締めようと、岩場を攻めていた時に釣れた1匹。他にガラやエソが釣れました。

まとめ
今回もとにかく釣りをしまくった。毎日必ず竿を出し、狭い島の中を連日100q以上走り回った。久々に充実した日々だった。
イカは一度も釣らず。エギを忘れてくるほど気合いが入っていなかった。現地で買ったが結局一度も使わず。

ルアー
ラッキークラフトのサミー(50mm位の奴)、リアルっぽいカラー。
例え波があろうとも、ポッパーよりもペンシルが良いみたい。
評価が高いMARIAのポップクイーン(50mm)よりも反応が良かった。
ワームは坊主回避の最後の手段。チヌも釣れて最高。グラスミノーのMを使用。

フライ
今回のタックル 

ロッド#8 9.6フィート  チヌなら#5〜6でも十分の様だ。

ライン インターミディエイト(クリア) クリアライン必須! ホントはフローティングが良いらしい。
     タイプY
     ランニングラインにループトゥループで接続。

リーダー 0x メッキを狙う場合 9フィートでは短すぎる様だ。

ティペット フロロ2.5号  根擦れに強いフロロ必須。

チヌ
チヌは初日に釣れてしまい、今年は楽勝か?と思ったら、それっきりだった。
敗因は上州屋のフック! 細軸のフックにシュリンプパターンを巻いていたのだが、
フックがチヌの堅い口に負けてしまい、伸びてしまって乗らないのだ。
今回は波が無い日が多く、条件的には良かったのだが、魚が少ない気がした。
前回は渓流足袋+短パンだったが、寒くし移動するのが大変だった。
そこで今年ヒップウェーダーを導入。これは便利だった。
全然冷たくないので、体調が悪い時でも安心。
手軽に海に入れるので、チャンスも増えた。


メッキ
今年は不発。
GTに対してはかなり対策をしていったのだが、結局一度も来ず。
メッキは群を作るので、一匹釣れたら連続して掛かると思うのだが、
今回は1匹釣れたらそれっきり。


奄美の釣り情報を知りたいならKAMAZZへ!





フェリーについて

大島運輸の東京〜名瀬便を使った。週に1便出ている。
チケットはクルーズシステムのライダーパックを利用すると割安なのでお勧め。
船はお風呂無しでシャワーのみ。ベンチが4つ位しかないのでくつろげない。正直狭くてイマイチ。
お湯は出るのでカップ麺の持ち込みも安心。
帰りのフェリーは17:20分集合と書いて有ったが、今年も開いたのは18:00。早く行っても無意味。

※名瀬港から早朝出発のフェリーがあるが、ターミナルには泊まれないので注意。
24時間ファミレス「ジョイフル」等で時間をつぶすと良いだろう。


奄美大島に着いたら、まず「観光ネットワーク奄美」の地図を手に入れる事をお勧めする。
カラーの見やすい地図が無料で配布されているのだ。
ホームページから頼めば無料で送ってもらえるので、時間に余裕がある人はあらかじめ入手しておくと良いだろう。


名瀬の町について

百円ショップが増えていた。

古仁屋の町について ヤドリ浜にキャンプした場合お世話になる町。

スーパーが結構沢山ある。扇屋とAコープ両方チェックするのがお勧め。
百円ショップや24時間ファミレス「ジョイフル」も有って便利。

お勧め施設

「観光ネットワーク奄美」 地図はとても便利。奄美の固有種の可愛い缶バッチ・Tシャツ等も売っている。
○「奄美体験交流館」 お風呂が綺麗! 500円。
○「原ハブ屋奄美」 ハブグッズいろいろ。ハブやオオシマトカゲなどが飼われていて見ることが出来る。
○「レストラン いそしぎ」 ヤドリ浜キャンプ場の目の前。時々ライブをやる。元プロミュージシャンのオーナーの武勇伝が凄い! 話を聞きに行こう。
○「コンビニ エブリワン」 ポークサンドおにぎりセット294円が美味い! 一度食べたらはまってしまった。
○「ビッグU」 巨大ディスカウントストア。何でも売っててしかも安い。エギ198円など。ダイソー併設。おみやげはここで買うと良いかも。
○「奄美海洋展示館」 有料だが、イシカワガエルが居た。ウミガメが水槽を泳いでいた。

今回は行けなかったが良さそうな所
○「奄美博物館」 名瀬市内。なかなか良かったとの噂。
○「笠利町歴史民俗資料館」 なかなか良いらしい。

自然編へ

戻る