×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

locatioステー作製
2001.11.3

locatioとは(※1)、ハンディGPSだと思って貰えれば間違いないと思う。
GPSなので現在地が判るし、広域・中域地図と、場所によっては詳細地図も有るし(しかもカラーである)、更にツーリングマップルより軽い為、「これは地図代わりになる!」と、ツーリングに持って行った事が有った。だが実際は表示面積が小さい為地図の代わりにはならず、それ以降バイクでlocatioを使う事は2度と無かった。しかし、地図の”代わり”ではなく、”補助”として使うと便利らしい事が発覚したので、今回ステーを作製する事にした。一般的には皆さんタンクバッグに入れて使用しているらしいのだが、私は腰痛の為ポジションが特殊(異常とも言う)なのでそこは無理。スピードメーターの左横にしようとも思ったのだが、そこだとちょっと斜めになってしまう為精度が落ちそうだ(でも見やすそう)し、またちょっと遠いので細かい所が見にくそうと言う理由から却下。あれこれ悩んだ末、結局メーターの手前にギリギリ場所を見つけ、そこに固定する事に決定。ステー本体は1mm厚位のアルミ版(昔ゴミ捨て場から拾ったもの)、また左右から押さえる部分は弾力があるプラスチック(フロッピーが入っていたケース)を使用し、柔らかく挟んで固定するようにした。見かけ向上の為カーボン風のカッティングシートを貼ったところ、2馬力UPに成功(謎)。また、滑り止めの為に滑り止めシートを貼ったが、思いつきの割には防震効果も有りそうで結構良さげだ。固定方法だが、まず手前部分の「コ」の字部分にlocatio本体の下部を差し入れ、それから奥に倒して左右の押さえ板の間に差し込む感じ。静かに逆さにすればこれだけでも落ちないだろう。更に上部をゴム(100円ショップで購入した髪の毛を縛る奴)で固定して万全を期した。当初マジックテープで固定しようと思ったのだが、雨の日ジップロックに入れたら固定出来なくなるので、これは却下した。

メーターギリギリ!
ハンドルを左右に切っても当たりません。
自分でも感心。


ハンドルクランプに共締めして固定。

乗車姿勢で見るとこんな感じ。
キー操作の邪魔になるので、
もっと左に付けたかったのだが、
今度はクラッチワイヤー等に干渉してしまうので、
これ以上は無理。
仕方なくキーの部分だけちょっと削る事に。
でもやっぱり邪魔(爆)

早速ツインリンク茂木に行く際使ってみた。(ってゆうかその為に作った) 夜間だったのでバックライトを点灯すると、おお、ばっちり見えるジャン! 道も外さないし、カンペキだ! うきうきで走りながらふとlocatioに目をやると、電源が落ちてた・・・。まだ2〜3分しか経っていないのに? 疑問に思いつつ新しいバッテリーに交換して走り出す。今度は大丈夫!と思っていたら、また電源が・・・ どうもバックライトは電池の消耗が激しいらしい。仕方なく見たい時だけバックライトを点灯させるようにして走行し、無事到着することが出来たが、地図を見る度にいちいち左手を離してボタンを押すのはめんどくさいし、何より危険だ。早急に夜間照明をつけねば。しかし、バックライトを点灯させながら使用しても、4〜5時間は持つと言う情報も有るので、locatio本体かバッテリー、充電器のどれかがおかしい・・・・ 

locatioとは

1.あらかじめ場所を登録しておけば、ナビゲーションとしても使用可能。偶に車でカーナビ代わりに使用している。GPSの精度が上がったため、道から外れることは滅多に無い。(しかし最近、偶にトンデモナイ場所を差したりするようになった・・・) 
2.カタログスペック上では単三型ニッケル水素電池使用で18時間持つ。アルカリ電池も使用可能なので、突然の電池切れも安心。バックライトも着いているので夜でも安心!
3.PHSや携帯電話と繋いでメールの送受信(マルチアカウント対応!)やHPの閲覧も可能! しかし遅くて仕方が無いのでほとんど使わず。どの位遅いかというと、代わりに486マシンをわざわざ拾ってきて使っていた程。
4.スケジュール管理やアドレス帳機能も有る(らしい。使った事無い) 結構ヘビーに使ったりしてる方もいらっしゃる様だ。
5.地図はインターネット上からダウンロード可能。コンパクトフラッシュメモリーカードにデータを移し、スロットに差し込んで使用。PHS等で繋いでおけば自動で落とすように設定も可能。ただし会員になる必要が有り、またダウンロードは手間が掛かってめんどくさい。
6.私のにはついてないが、デジカメ内蔵モデルも有る。ただしこちらはアルカリ電池使用不可。
7.更なる詳細についてはココをクリック

コレを見て欲しくなった貴方! 残念ながら、既に販売は終了・・・ 
定価は6万円近くしたと思ったが、最後は29800円で投げ売りしていたのだ。その時買った人はラッキー!

なんだかんだ言っても、最近結構お気に入りなのだ。
ステーも作った事だし、これからガシガシ使うぞ!
とりあえずデカイメモリーが欲しい〜


戻る