×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドライブスプロケットスプライン破損
2006.8.7〜

休みだったのでバイクで中標津に行こうとしていたら、幌萌の上り坂で突然ガラガラと異音が。
明らかにチェーン周りだったので停めて確認すると、チェーンがフレームに当たっている。
ドライブスプロケットを押さえているプレートが外れたのかと思い、
スプロケカバーを外して確認すると、なんとスプラインが飛んでいた・・・
アフリカツインではたまにあるトラブルだが、まさか自分のバイクが発症するとは・・・
停まったのが仕事中とか、遠出している時じゃなかったのは、不幸中の幸いだった。

スプラインが削れているのが判るだろうか。 自走は不可能と判断、JAFを呼んで自宅まで運んで貰った。 スプラインがごっそり飛んでいる。
こちらが新しく届いたパーツ。色が違っていたので、素材が変更になったのかもしれない。 時々ギア抜けするのでシフトを調べて貰ったが、異常は無いとの事。

○エンブレ時に異音がしていたのは、この前兆だったのかも?
○JAFに運んで貰ったが、無料なのは5qまで。
 しかし、あいおいの任意保険にレッカー移動が付いてて、 55qまで無料!
 二つ足して家まで無料で運んで貰った。
 あいおいの保険だと帰りの運賃(2万円まで)持ってくれるので、
 ホントはバイク屋さんまで運びたかったのだが、 中標津までは距離が足りずに断念。
○後日中標津のBUM金沢さんに取りに来て貰った。
○修理には腰下をバラす必要がある。せっかくなのでエンジン全体のオーバーホールもお願いした。
 ピストン&リングやゴムパーツをほとんど交換。
 ついでにフロントブレーキキャリパーのOHもしてもらって、きっかり20万円で収まった。

教訓

○携帯は充電しておく(電池が切れてとても困った)
○携帯の充電器は携帯しておく
○テレホンカードも用意しておく(今回役だった)
○バイク屋さんの電話番号を携帯に登録しておく

○任意保険もチェックしておく