×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レギュレートレクチファイヤ交換
2012.12.15

11月21日の事です。
管理釣り場で釣りをして、帰ろうとした時、トラブルが起きました。
バイクのエンジンが一度は掛かったものの、
エンストしたらそれっきり掛からなくなってしまいました。
友人に手伝ってもらって押し掛け。
無事始動したのは良かったのですが、 燃料警告灯が点きっぱなし。
そのうちどんどん回転数が下がってきたので、しばらくアクセルとあおっていましたが、
また止まってしまいました・・・
友人が知り合いのバイク屋さんに電話で相談したところ、
「バッテリーかジェネレーターの故障ではないか。 ロードサービスを頼んだ方が良い」との事。
JAFは断られたので、任意保険のロードサービスを利用する事に。 。

実家まで49q、私も一緒に無料で運んで頂きました。後日作業確認書が届きましたが、まともに払うと3万円位みたいです。保険のロードサービス最高! 翌朝早速チェック。中心にあるのが問題のレギュレートレクチファイヤ。
コネクタを外してみると、片方が少し変色しています。 左がRD07最終型の新品、右が今まで使っていたRD04用です。形は同じで一安心。取り付け穴もそのまま使えます。
いざ取り付けようとしたら、コネクタが片方違います!左から旧角型、新角形、新丸形、旧丸形。ギボシを使ってコネクタを交換。
取り付け完了。RD07用はケーブルが長かったので、ちょっと強引に押し込みました。

11月22日
バッテリーをチェックすると、電圧は12.7Vで、バッテリー液も十分。
過充電でバッテリーが死んだ訳では無さそう。
−端子のボルトが錆びて真っ赤に。
バッテリーを外して充電。
昨日ヒューズをチェックした時抜き差しが固かったので、全てのヒューズに接点復活剤を塗布。
充電後エンジンを掛けてみると、すんなりスタート。
・・・・原因はなんだったんだろう????
電圧計を取り付けて、走行中の電圧の変化を調べてみる事に。

12月6日
朝からバイクで管理釣り場へ。
電圧計を取り付けての試運転を兼ねています。
走行中時々チェックしていましたが、14V前後を維持していました。
釣り終了後、どきどきしながらセルを回すと、無事エンジン始動!
ライトを点けたら電圧が13Vまで降下↓
途中何度かチェックしましたが、 電圧は13.1〜4V辺りをウロウロ。
回転数を上げると、電圧が下がるのは何故でしょう?

12月9日
ライトを点けると電圧が12V前半まで落ち込む事が。
ライトなしでも13.9V前後なので、前日より発電量が減った気がします。

12月15日
いろいろ調べても、不調の原因がよくわかりません。
そこで、怪しいと思われる部品を取り替えてみる事に。
バッテリー、レギュレートレクチファイヤ、 ジェネレータの3つを注文。
バッテリーはデルコ製を格安(送料込み3980円)で購入♪
と言っても春に買い換えたばかりだったんですけどね。
レギュレートレクチファイヤとジェネレータはなんと廃盤だとか!
31600MV1941 レギュレートレクチファイヤーASSY
31120MV1004 ステーターCOMP.(ND) 
とりあえずジェネレータは諦め、
「レギュレートレクチファイヤは新型のが使える」 と言う情報をネットで見かけたので、
アフリカツイン最終型(2000年型)の物を注文してみました。
31600MY1003 レクチフアイヤーASSY
当時は1万円弱でしたが、10年以上経った現在なら、
2万円を超えるかなぁと思っていたら、15,015円でした。
嬉しい誤算♪
バッテリーは補充電してから交換。
レギュレートレクチファイヤは形は全く同じでしたが、 コネクタの形が違っててちょっと焦りました。
コネクタを元々付いていたのと交換し、車体に取り付け。
緊張しながらセルを回すと、無事エンジンが始動しました!
使えて良かった〜っ!!!!
買い物ついでに試運転。
若干電圧が高くなり、12V台に落ちる事があまり無くなりました。


走行距離 122398q
戻る