×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


KDX250用ステップに交換
2006.9.6

KDX125の純正ステップは細い。昔はこれが普通だったのだが、スタンディングすると足の裏が痛くなる。
最近のバイクは最初からステップが有る程度太いので、これに交換すればワイドステップが安価で手に入る。
ネットで調べたところ、KDX250用が付くらしいので、早速ヤフオクで落札してみた。

今回落札したのはこちら。「ブラスト後錆び止め塗装」してあるらしく、とても綺麗だった。これで送料込みで1300円なら格安だ。それだけで大満足。見た目の向上の為に、百円ショップのスプレーで黒く塗ってみた。
右ステップ。マウスオーバーで純正からワイドステップに。
左ステップ。マウスオーバーで純正からワイドステップに。

ネットでは「ポン付け可能」と書いてあったが、実際は125純正のリターンスプリングは使えない。スプリングも250用を使えば良いのだろうか?
今回はピアノ線でリターンスプリングを自作。細いので力は弱いが、無いよりはマシだろう。

「格安で入手」「純正改造」の2点においてかなり満足出来る結果だった。
後で気づいたのだが、3000円で純正ステップを溶接でワイドに改造してくれる業者さんが有った。
今度アフリカツインのステップを頼んでみようと思う。


戻る