×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウインカー交換
2006.6.24〜

ウインカーが折れた。
転倒するとウインカーが地面に当たるので、どうしても傷むのだ。
CRM等の小型ウインカーを移植する事も考えたが、意外と値段が高い。
ヤフオクで安い物を探したら、張り付け型を発見、落札。

今回落札したウインカー。確か1500円位。シングル球なので、ポジションは無し。 ポジションが無いと寂しいので、LEDで点けてみる事に。オレンジのLEDだと、5つ直列に繋げば良いはず・・・
ウインカー球のソケットの回りに、ホットグルーで固定。すっごい適当(汗) 無事完成、点灯も確認しました。
カウルに穴を空けるのは嫌なので、配線はあえて丸見えです。

○最初はソケットを加工してダブル球にするつもりだったが、スペースが足りずに断念。
○LEDは加工の自由度が高くて良い。
○カウルに両面テープで貼り付けてしまったので、整備する時にコードが繋がっていて邪魔。
 3口のソケットを買ってきて、簡単に付けは外しが出来るように加工した。

(’08 10月)気付いたら片側のポジションが点かなくなっていた。
  配線は問題無く、分解しましたが見た目では判らないので、LED自体が壊れたのかも。
 そこで、今度は青色LEDに交換してみた。(今回はLEDを3つに抵抗を入れて組んだ)
 青だとカッコイイ! そして明るい!
 半年後また点かなくなったが、半田付けが切れていただけで、付け直したら再び点灯した。