×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スコットオイラー 取り付け
2006.7.26

スプロケを注文したら、メーカーにはもう在庫が少ししかないとか。
またスコットオイラーを装着すると、スプロケとチェーンの寿命が3倍?延びるらしい。
チェーンとスプロケをワンセット買うと2万円位するので、2回交換したら元が取れる。
また、チェーンルブを塗る為にはセンタースタンドを掛ける必要が有るのだが、
腰が悪い私にはそれは結構辛い。
思い切ってネットで購入してみた。

メールで何度もやりとりした後、注文して2日で到着。装着例の画像を送ってくれたりと、発売元のセイコウネットワークシステムの対応はとても良かった。


負圧を利用する為、シリンダー横のキャブの同調を取るためのねじ穴を利用する。黒いホースが負圧のホース。平織りの鋼線はノロジー風アーシングコードはスペースが無いので仕方なく取り外した。
負圧を取るためにシリンダー横にアクセスする必要が有る。そのためここまでバラす必要があった。(アンダーガードは外さなくても良い)

オイルタンクの設置場所は元ウインカーが有った場所に決定。サイドカバー内の方が目立たないのだが、オイルの補給をする為にはパニアステーまで外す必要が有るので面倒なのと、跳ねた泥水で汚れるので、悩んだ末却下した。


インジェクターはここに来た。スイングアームにタイラップで適当に固定してあるだけ。とりあえずこれでやってみようと思う。


黄色はオイルの取り回し、緑が負圧ホースの取り回し。どちらのホースも十分な長さが有ったので、適度な長さに切って使用した。
完成図。アイドリングしたらちゃんとオイルが出てきて一安心。怪しい機械をアピールするには絶好の設置場所だが、いたずらや盗難が心配である・・・・

その他注意事項など
○スコットオイラーの詳細は、発売元のセイコウネットワークシステムのHPを参照。
○いろんな取り付けアダプターが同封されているので、自分のバイクに有った部品を使うと良いだろう。
○インジェクター用のフィッティングパーツもいくつか付属しているが、使い方がよく判らなかった。
○インジェクターはダブルタイプもあるが、5000円位するので今回は諦めた。普通はシングルで十分らしい。
○チェーンソーオイルが(環境にも)良いらしい・・・・

(2011年9月) 取り付けて5年経ったが、好調に使えている。
○重たいセンタースタンドを掛けなくても良いし、いつもチェーンは給油された状態なので気分が良い。
○暑い日はオイルの粘土が下がり、吐出量が増える。寒い日は逆に減るので、気温によって微調整が必要。
○インジェクターはシングルで十分だった。
○リアホイールにオイルが飛ぶが、拭けば簡単に落ちる。他の汚れも一緒に落ちてかえって綺麗になった。
○フロントのスプロケカバー内がエライ事になる。見えないから良いが・・・
○純正オイルは5年持った。安いチェーンソーオイルを買おうかとも考えたが、5年も持つならと、また純正オイルを購入した。
○10万qチェーンを交換せずに持った例があるそうだが、最近明らかにチェーンが伸びてきた。
 怖いので35000qで交換。普段は2万qで交換するので、倍近く持った計算になる。
 チェーンとスプロケを交換すると2万円を超えるので、既に元を取った計算だ。